会社紹介
 

えびせんdeはっぴぃMakeShop店について

約17年間ご愛顧いただきました【海煎工房 えび福】がネットショップと【えびせんdeはっぴぃ】として生まれ変わりました! パッケージ、商品ラインナップは若干変更となりましたが、いままでと変わらぬ美味しさをお届け出来ると自負しております。 簡単ではありますが、愛知県西尾市の特色・名産などをまとめましたので御一読いただければと思います。 今後ともご愛顧のほどお願いいたします。



西尾市って? 一色町って?

2011年西尾市と幡豆郡(一色町・幡豆町・吉良町)が合併、愛知県人口9位の市となりました。

簡単に説明しますと...
【西尾地区】抹茶が超有名!いろいろな企業様で採用されています。

【一色地区】うなぎが超有名!地元の人はこのうなぎを子供の頃から食べ親しんでいます。

【幡豆地区】1200年の歴史を誇る奇祭 鳥羽の火祭りが超有名!間近で見ると迫力満点です。

【吉良地区】吉良上野介が超有名!地元では愛されるお殿様として語り継がれています。




西尾市の特産品 攬貎Щ うなぎ】

一色町ではうなぎの養殖が盛んです。

海沿いにいくつも並ぶビニールハウスは農作物や樹花の栽培ではありません。
うなぎが養殖されている池があるのです。

ビニールハウスによる加温養殖技術というもので、美味しいうなぎを育てるひけつなんだとか。

県単位でのうなぎの生産量は鹿児島県がトップですが、市単位での生産量は、この一色町が全国1位です。

西尾市にお越しの際は是非、本場のうなぎをご賞味ください!




西尾市の特産品◆收照産 抹茶】

【西尾産 抹茶】は地域ブランドに認定され、近年注目度が増しました。

その人気は国内だけではありません。1980年代に海外市場へ参入している企業もあり、 海外での知名度も高いのが【西尾産 抹茶】なのです。

市内には見学できる製茶メーカーも有り、観光スポットとなっています。
併設されたカフェで抹茶を使ったスイーツも堪能できます。

西尾市にお越しの際は是非、西尾の抹茶をご賞味ください!




西尾市の特産品◆收照産 抹茶】

100年以上前から盛んにこの地域で作られている【一色産 えびせんべい】

一口食べると止まらなくなる、罪深い食べ物です。
米菓や一般のスナック菓子とは異なり、じゃがいもなどから作られる「でんぷん」を主原料としています。

「手焼き」製法のえびせんべいは現在では高級品とされ、主に進物などに利用されます。
一方「機械焼き」製法では様々な原料や製法を取り入れ、革新的なえびせんべいが日々、作られています。

【えびせんべい】はネット通販で気軽に購入できますので是非、当店で本場の【えびせんべい】をご利用ください!




えびせん食べて【はっぴぃ】になろう!

西尾市では全国に誇る特産品がいくつもあります。
その中でも全国的に有名なものに西尾の【お抹茶】、一色の【うなぎ】、そして昔から生産が盛んな【えびせんべい】です。

当店製造工場も1958年に創業、1975年に法人化した「えびせんべい」の製造メーカーとして邁進してまいりました。

創業者の開発した「いかみりん」は、弊社の主力商品として現在も多くの支持を頂いております。その一方、新しい商品も多く開発され、地場産業である「えびせんべいの製造」を発展させ、現在に至っております。

【えびせんdeはっぴぃ】かわいらしいショップ名ですが、えびせんべいにかける思いと情熱は本気です。